本文へスキップ

株式会社バイオ・パワー・ジャパンは、バイオマスを専門とする技術会社です。

【事業内容】

農地造成

瓦礫を粉砕処理・無害化処理を行い、浸水した片岸地区に3m盛土による農地造成を行います。

装置製造

木質系瓦礫を処理・発電を行うバイオマス発電用のバイオマスボイラー等の設計製造を行います。

株式会社オーテック様 ならびに さつき株式会社様 が採択された事業へ協力しております。
・平成24年5月 全国中小企業団体中央会 新事業活動促進支援事業(採択事業一覧
<ポリ含有廃菌床の再生燃料化利用によるエネルギー自給型シイタケ生産システムの確立の開発>

発電事業

バイオマス技術で木質系瓦礫や廃棄物から電気・温水を作り、各事業へ供給を行います。

シイタケ栽培

発電事業からの電気や温水を利用し、シイタケ栽培を行います。
また、栽培終了時の廃棄物であるきのこ廃菌床は、バイオマス発電の再材料として利用します。

株式会社オーテック様 ならびに さつき株式会社様 が採択された事業へ協力しております。
・平成24年4月 農林水産省 実用技術開発事業採択(継続)(概要産学連携コーディネート
<ポリ含有廃菌床の再生燃料化利用によるエネルギー自給型シイタケ生産システムの確立の開発>
・平成24年6月 経済産業省 地域新成長産業創出促進事業採択(採択事業一覧
<先端農業産業化システム実証事業>

セラミック製造

瓦礫処理やバイオマスボイラーから発生した灰を再利用として、焼き固めてセラミックを製造します。 製造したセラミックは、盛土の土台として利用する予定です。

成分分析

瓦礫を処理した後や出来上がった成果物の成分を分析し、安全・無害である事に目を光らせます。


各事業との関係をイラストにしました。こちらからどうぞ

※上記資料をご利用いただくには、Adobe Readerが必要です。
  お持ちでない方は、ここからダウンロ-ドしてください。

株式会社バイオ・パワー・ジャパン

〒026-0302
岩手県釜石市片岸町第8番86番地1

TEL 0193-55-5126
FAX 0193-55-5127

バナースペース